日南遥さんの印象と思い出を語る(2019)

 

 という訳で推しメンに言われたので簡単に日南遥さんの印象と思い出を語ってみます。

 

日南遥さんの印象

 2020年になったから印象を語る意味がよく分からないのですが、僕が日南遥さんと出会った日が2018年12月24日のZepp Nagoyaなので実質初対面から1年が経ったということで2019年に受けた印象を挙げてみたいと思います。

 

声と目がかわいい

 自分の事を数年前から知っている人はご存知だと思いますが、僕は声優オタクでした。僕が声優現場からアイドル現場にシフトしていく中で特に推していたのが煌めき☆アンフォレント(キラフォレ)というグループの花乃木りおなさんでした。過去のエントリにもある通り彼女はグループを2018年5月に卒業しました。

そんな中、キラフォレに新メンバーが加入するという事で半分冷やかしで行った、12月24日にZepp Nagoyaで行われたキラフォレのワンマンライブにて日南遥さんと出会うことになります。

そこでのライブの話は後ほど触れますが、終演後の特典会で初めて会話して最初に思ったのが声が可愛かったことです。声優オタクとして"声"にはそれなりのセンサーがあったのでしょう、好みなタイプだなと思いました。

そして目の感じが僕のプライマリであり尊敬している声優、堀江由衣さんや声優として応援している井澤美香子さんの系統と似ていて、うわまた好きな目が来ちゃったなと思った事を覚えています。

 

ダンスやパフォーマンスの印象

 先ほど触れたZepp Nagoyaの日南遥さんのデビューライブから今日までずっと同じ事を思っているのですが、彼女のダンス・パフォーマンスはとても精密で綺麗だなという印象です。

僕はダンスには全く詳しくないのでどの様な表現が最適か分かりませんが、F1パイロットで例えるとジェームス・ハントよりニキ・ラウダ寄りのドライビングという表現が個人的にしっくりきます。

ハントとラウダが理解できない人は映画「RUSH」を見て欲しいのですが(アマプラで観れます)、実際のライブ映像を見てもらえば分かると思うのでこちらを見てください。(日南遥さんは冒頭先頭に立っているオレンジです)


2019.3.28 覚醒#アイデンティティ / 煌めき☆アンフォレント at TSUTAYA O-WEST

例えばこの転がり球軸受のような軸精度が高いターンとか、その精密さの中にある手のエロさみたいななんかそういう所が彼女にしかない魅力だなという印象です。

ちなみに髪長い方がより綺麗に見えると思うんですけどどうですかね?

 

アイドルとして、メンタルヘルスの良さ

 声優現場から地下アイドルとかライブアイドルとか(表記の議論は別として)そういう現場に来るようになってからメンタルヘルスがめんどくさいアイドルが多くて、同じ様にそんなオタクも多いなっていう印象を受けているのですが、日南遥さんはそういう所に囚われる事なく健康なメンタルヘルスを持っていると印象を受けました。

アイドルとして、人としても歳下なのにちゃんとした考えを持ってるなと思う部分もありますね。僕も大抵寝たらどうでもよくなる人なので推していて気持ち的に楽なところがあります。ガチ恋営業は苦手ですが!笑

 

メイド服が世界一似合うアイドル

 まあそういうことです。

f:id:moonstonelion:20191203212009j:plain

f:id:moonstonelion:20200101224450j:plain

 


 日南遥さんの思い出

 思い出は死ぬほどあって書き出すと止まらないしいつも手紙に書いているので許してください。特に思い出に残っているイベント名を挙げていくと

・運命√ビッグバン初披露(カフェレボまりえ生誕)

・アジアツアー(台北タイ香港高雄)

・高雄メイド服公演

・アジアツアーファイナル 恵比寿LIQUID ROOM

・日南遥22歳生誕祭

・あっとせぶんてぃーん×キラフォレコラボカフェ

とかですかね。日南遥さんも濃いという意味で長い1年だったと仰っていましたが私も全く同感です。

冷静に考えてこのペースで2020年も過ごせたらもっと幸せになれると思いません?お互い楽しく行きましょう(笑)

 

 

以上🍊໒꒱

 

運命√ビッグバン/幻影★ギャラクティカ[通常盤]

運命√ビッグバン/幻影★ギャラクティカ[通常盤]

 
タイトル未定【Type-A】

タイトル未定【Type-A】

 
タイトル未定【Type-B】

タイトル未定【Type-B】

 
タイトル未定【Type-C】

タイトル未定【Type-C】

 
タイトル未定【Type-D】

タイトル未定【Type-D】

 
ラッシュ/プライドと友情(字幕版)

ラッシュ/プライドと友情(字幕版)

  • 発売日: 2014/08/04
  • メディア: Prime Video
 

推しメンが卒業する

 2018年5月13日、僕にとって初めてのアイドルの推しメンである、花乃木りおなちゃんが煌めき☆アンフォレントを卒業する。

 

 二日酔いの中見た「《花乃木りおなに関する重要なお知らせ》」という文字は悪夢であると思いたかった・・・

というインスタ映えするような感情を抱く前に、心に空いた穴の痛さで頭を抱えた。

 

 アイドルの卒業はグループ内でも見てきたし、今の時代他人事ではないことは分かっていたけど、分かっていなかった。

 

 現場でよく会うおまいつのツイートを見ても僕だけ感情が置いてけぼりになっている感覚になった。

 

 月曜日の0時だったしとりあえず寝て(寝れてない)出社して、同期に「推しメンが卒業するんだけど・・・」と報告だけした。入社数週間だけど僕がどういうオタクなのかは同期に話してあったからすぐに状況を理解してくれた。

 

 気を遣って会社の地元で活動しているご当地アイドルを推そうとか提案してくれたけど、そうじゃないと言った。けど理解してくれるのは有難い。

 

 帰ってから特にやることもなくメンタルが落ち着かないので感情に任せて走ったら一瞬で足が壊れた。

 

 メンタルにゃんこなので、Apple Musicで流れてきたAviciiのFor A Better Dayの和訳をなんとなく調べたら泣いた。

 

 長風呂は無理なのに風呂で感情を整理してたら、僕はりおなちゃんともっと見たい景色があったということに気付いた。去年初めて行ったアイドル横丁夏祭りとTIFで見た煌めき☆アンフォレントの花乃木りおなちゃんは太陽より輝いていて、今年もそんな夏を過ごしたいと思ってた。

 

 直近の願いはそれだけどもっともっともっと一緒に見たい景色があった

 

 だから僕は拗ねていた

 

 そんな時メンバーの小倉あんが更新したブログが天使のようで泣いた。

ameblo.jp

さぁいよいよ週末は全国ツアー折り返し公演がNAGOYA CLUB QUATTROであります✨

 

そして5/5桑名市民会館大ホールでツアーファイナルです😉

 

楽しまなきゃ!って思わないでね!

 

楽しませるのはアイドルの役目だから☺️

 

みんなは元気に遊びに来てくれたらそれでOKだからね💪

 

あ、あと楽しみすぎてお酒いっぱい飲んで来たり、高い高いもダメだよ🙅‍♀️

 

 りおなちゃんは「私らしく皆でいっぱい笑って終わりたいです!」と卒業に関するコメントをしていた。僕の視野の中に彼女の気持ちが一切入っていなかったことに気付いた。アイドルは楽しませてくれるのに、僕はわがままを言っていることになる。まだまだ僕はオタク0歳だなぁと初心を思い出した。

 

 オタクにこんな大切なことを気づかせてくれる高校3年生小倉あんナニモンだよ。

 

 とにかく今はりおなちゃんに1秒でも多く会いたいし初任給という最高のピースを手にいれるので卒業までの20日、りおなちゃんの笑顔を見て笑顔をお返ししたいという気持ちしかない。

 

 りおなちゃんの予定でスケジュールを埋めていくのが楽しすぎる。11連休ある企業に就職した理由ってこれなんだよなぁ〜〜って言ってる。

 

 メンタルヘルスめちゃくちゃなオタクの掃き溜めみたいなブログを更新して申し訳ない。ちょっとしたことでにゃんこになるかもしれないけど多分キラフォレのりおなちゃんを見たらどうでもよくなると思うから早く週末が来いって言ってる。

 

ameblo.jp

 

2017年のイベントを月別で振り返る 7〜12月編

moonstonelion.hatenablog.com

 前回のエントリーの続きとなります.

年が明けて2018年1月1日に書いています.今年も推しメンの皆さん,オタクの皆さん宜しくお願い致します.

 

続きを読む

2017年のイベントを月別で振り返る 1〜6月編

 

 毎年ならアニメ・声優ソングトップ10をまとめるのが恒例ですが,今年は殆どアニメを見ていなかったので参加したイベントを月別に振り返って行きます.

続きを読む

every♥ing! Graduation Trip with Y♡U!! 沖縄公演の日記

f:id:moonstonelion:20171018144018j:plain

 9月2日の札幌を皮切りに始まったevery♥ing! Graduation Trip with Y♡U!!ですが、ついに2017年10月9日、千秋楽の沖縄公演となりました。

every♥ing!としては初の沖縄でのイベントと、翌日にはevery♥ing!オフィシャルファンクラブの食事会が開催されるという大変充実した2日間となりました。

続きを読む

every♥ing! Graduation Trip with Y♡U!! 愛知公演の日記

f:id:moonstonelion:20171008044140j:image

 前回参加した群馬公演から岡山、大阪、福岡と置いての参加となったevery♥ing! Graduation Trip with Y♡U!!愛知公演 名古屋ELLの日記です。

 

 every♥ing!はこれまでリリースイベントや2ndツアーで名古屋に来る機会が多く、私の実家が名古屋ということもあり思入れのある公演の一つです。

 公演当日、私の推しアイドルであるキラフォレこと煌めき☆アンフォレントが出演する中スポ音楽祭というアイドルイベントがあり、every♥ing!に回せるタイテだったので午前中はキラフォレを楽しんできました。

会場が最近できたばかりの「名古屋 ReNY limited」というライブハウスで初めて入ったのですが、フロアが二段ありステージも高く音響も聴きやすく良いハコでした。every♥ing!も続いていたらこんなハコやもっと大きい名古屋のハコでライブをする機会があったのかなぁと考えさせられました。

 

 キラフォレちゃんとはチェキを撮ってお話ししてevery♥ing!の一曲だしライブへ向かいました。名古屋Electric Lady Landはフロアに壇と手すりが多く、かなり見やすいハコだと思いました。この日の一曲だしは「笑顔でサンキュー!」でした。

 

 そしてライブ本編。名古屋の入場曲は「名古屋はええよ!やっとかめ」みたいな名古屋の曲?でした。なんかおもしろフラッシュ倉庫を思い出しますね。

 セトリ等は変わらずでしたが、木戸ちゃんエリイちゃん共に体調は回復して元気そうだったのが一番安心しました。

トークの中で「やっこ」という会場近くの有名なひつまぶし屋に行ったという話が2人からありましたが、私含め地元のオタクみんなそのお店を知らなくて笑いました。

思い出トークではevery♥ing!で上海に行った話が。エリイちゃんの「小籠包が好き、タピオカをカエルの卵とevery♥ing!スタッフ全員に騙されていた」という話が面白かったです。

 カバーコーナーではエリイちゃんがレベッカの「フレンズ」、木戸ちゃんが「ヘビーローテション」というオーダー。フレンズはクールな曲で、みんなが聴き入っていたのが印象的でした。

every♥ing!からのお土産が当たる クイズコーナーでは愛知県在住のオタクがよく当たっていて、こちらまでなんだか幸せでした。

 

 終盤木戸ちゃんがマイクのハウリングを指摘していたのを見て、木戸ちゃんこんな事する娘だっけ?って思いました。ハウリングは歌い手側だけでなく、フロアも聴き辛い状況になるので、歌いながらでもフロアを気遣ってくれる余裕ができたんだなと感心しました。

 

 あと、とあるオタクが言っていたのですが、名古屋ELLはevery♥ing!にとって最後のオルスタライブになりました。渋谷Star loungeという200人程度のオルスタから始まったevery♥ing!。近年のオタク事情も相まって若手声優現場では屈指のオルスタ現場(?)なevery♥ing!現場でしたがいざ終わってみると寂しいです。

私はいつかホールでライブをして欲しいとずっと思っていたので、卒業公演の中野サンプラザホールはめちゃくちゃ嬉しいし、最後にホールでの景色を2人が見ることができるのは本当に良かったと思います。

 

 さて、今日はevery♥ing! Graduation Trip with Y♡U!! 千秋楽の沖縄公演です。

今空港でこの記事を書いていますが、最後という実感が全然湧きません。でも、every♥ing!としてのライブはあと3回、最高の思い出を残していきましょう。

月曜日のランチ会も楽しみなんだよな〜

 

それでは、ぐっどえぶりんぐ〜

[ ]