読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディオ近代化改装

Peugeot206

f:id:moonstonelion:20160712183156j:plain

 発売から15年前になる206 T1S16L4には前オーナが取りつけたであろうKENWOODのMDステレオがついていました。

 

MDを使うことなく育てられた私にとってMDデッキは必要なかったのでUSB入力、CD、Bluetoothが使えるKENWOODのU350BTに付け替えです。

 

ケンウッド(KENWOOD) カーオーディオ 1DINサイズU350BT

ケンウッド(KENWOOD) カーオーディオ 1DINサイズU350BT

 

 

KENWOODにした理由として、

・同じメーカーでの取り替えなのでパーツが流用できそう

・Pioneerはみんな使ってる(実家の308もそれ)

・ディスク差し込み部分のカーボン調がかっこいい

からです。

 

f:id:moonstonelion:20160712184042j:plain

 

 取り付けるにあたってケンウッド(KENWOOD) 欧州車用 電源配線コネクター CA-793E

を用意していたのですが、前オーナが純正デッキ(SONY?)からKENWOODに改装した時点でそのカプラーに交換してあったためやはり不要でした。

なので、取り付けは

  1. 枠を外す
  2. ユニットを揺らしながら手前に引っ張る
  3. もともとついていた状態のケーブルを写真で撮って、写真を見ながらその色通りに付け替える
  4. 旧ユニットからステーを移植
  5. 元通りにはめる

これだけで終わりです。

 

U350BTは他の競合品(Pioneer DEHシリーズ)と比較してデザインが大人しめなところが良いです。あと、液晶に曲名と時計を同時表示されられるのが地味に便利です。206のMFDは光が反射してとても見づらいので・・・

 

f:id:moonstonelion:20160712185633j:plain

暗いですがこんな感じです。