読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone7

Apple

f:id:moonstonelion:20160916214232j:plain

9月16日の発売日にiPhone7が届きました。

 

 カラーは新色のブラック、容量は128GB、キャリアはいろいろ事情があってSoftBankの犬を続けています。

 

 今まで使っていたiPhone6はカーナビとして使用したりかなり酷使したこともあってバッテリーが死んでいたのでいいタイミングでのiPhone7発売でした。(今はもう9月がお決まりですが。)

 まあiPhone7についてはみなさんご存知だと思うので、個人的に気になった点を挙げます。

 

EarPodsのケースが付いていない

  iPhone7ではヘッドホン端子が廃止され、EarPods with Lightning ConnectorというLightning端子に繋げるEarPodsが付属されるようになりました。

 iPhone5以降を購入された方はご存知と思いますが、付属品のEarPodsには綺麗に収納できるキャリングケースが付いていましたよね。

 それが今回、EarPods with Lightning Connectorが紙製のケースに入っているだけでキャリングケースがありません。

f:id:moonstonelion:20160916215159j:plain 

 私は外出先でいつでも声優のラジオが聴けるようEarPodsをカバンに入れて持ち運んでいたのでこれは痛い仕様変更です。

  Appleは環境に対して負荷の少ないパッケージを目指しています。

www.apple.com

 効率的にパッケージに紙を使うことで環境負荷を減らしている取り組みは、確かに納得できます。

 なので、iPhone6の時に余っていたキャリングケースにEarPods with Lightning Connectorを収納することで解決できました。ちゃんと入ります。

f:id:moonstonelion:20160916220510j:plain

 

そりすぎてソリッドステートボタンになった

 iPhone7では防水機能を得るため物理的に押し込めるホームボタンが無くなりました。代わりにTaptic EngineというMac Book等に採用されている振動フィードバックが搭載され、振動によって押した感覚が再現されています。

 

 最初はホームボタンを物理的に押せないことに違和感を覚えましたが、このTaptic Engineがなかなか優秀で本当に押しているフィードバックが得られます。感覚としては画面全体がボタンになった感じです。

 

まとめ

 これが7。